心も身体もキレイになれる 月刊『からだにいいこと』公式サイト

編集部アクセス

「還元型コエンザイムQ10」読者体感プロジェクト

読者体感プロジェクト 細胞の中から元気になれる! 還元型コエンザイムQ10を飲み続けて感じた「うれしい変化」

花粉・アレルギーに
プロジェクト第2弾・4ヵ月目
  • 昨年は感じた目の周りのかゆさや、花粉がついて肌にかゆみがあるみたいなことが、今年はいっさい感じることなく過ごしています。村田典子さん(54歳)
  • 一時期、目のかゆみはあったけれど、鼻づまりは2~3日程度ですみました。渡辺有記さん(38歳)
  • 今年は、驚くほど花粉症の症状が軽かった! 朝、少し鼻水やくしゃみが出るくらいで、日中薬なしでも過ごせたほど。サービス業なので、毎年薬で症状を押さえ込んでいましたが、今年は快適でした。マスクを忘れるくらい余裕で過ごせました。穴澤優子さん(40歳)
  • たまに目薬をさすくらいです。佐藤和枝さん(52歳)
  • 薬を飲まずに目薬だけで乗り越えられました~♪ 松田麻実さん(38歳)
  • ヒノキ花粉症なので、ついこの間まで注意報なども出ていましたが、今年は7、8年行っていた耳鼻科にも行かずに通せました。くしゃみもハナも出たものの、かなり楽でした!! 小川陽子さん(54歳)
  • くしゃみは良く出るが、病院に行くほどの症状は出なかった。細谷浩子さん(41歳)
  • 病院で処方された朝晩飲む薬を夜しか飲まなくても、鼻炎は大丈夫です。目のかゆみも少なく、のどの渇きも感じません。古菅千代野さん(55歳)
  • 花粉の薬を使用する期間が例年より短くすんだ。肌のかゆみが今年はなかった。梶田香さん(32歳)
  • うそみたい。花粉症は発症しない。病院一回も行ってない。普通に生活できた。大量のティシュ買わなくて済む。去年と比べたら、今年は「生きていてよかった」。これは花粉症になった人しかわからない気持ち。勿論気持ちが前向きになって、心も強くなった、落ち込むになってもすぐ立ち直る。陳培齢さん(44歳)
  • まったく症状がでないというわけではない。しかし、花粉対策をしっかりやらなくても外出できる。また、例年のこの時期は、花粉症で鼻や喉が弱まっているせいで風邪をひきやすいことが多いのだが、今年は全然平気。杉崎舞さん(39歳)
  • コンタクトレンズを一日中着けていても、大丈夫だった。花粉症の症状が無くなったわけではないが、前程の鼻詰まりはない。西田貴子さん(52歳)
  • 例年、この時期のゴルフは辛いのですが、今年は目が少しかゆい位でした。冨田和穂さん(41歳)
プロジェクト第2弾・3ヵ月目
  • 毎年、薬を飲まないと過ごせなかったのが、飲まないで過ごせる日やマスクをしないで一日いられる日もあって快適です。本間奈緒美さん(43歳)
  • これまでは目の周りが痒くなるという症状が出ていたのですが、まったく、去年のような目の周りの不快感はありません。快適に咲き始めた花々を見たり、自転車で風邪をきって走っています。村田典子さん(54歳)
  • 喉の痒さはありますが、目は大丈夫です。例年に比べ、軽いような気がします。渡辺有記さん(38歳)
  • 周りの人がメガネやマスク装備の中、今年はたまに目薬をさす程度ですんでいます。佐藤和枝さん(52歳)
  • うそように花粉症を発症していません。去年は4つの病院に行き、市販のくすりを大量飲み、その辛さ、苦しみいまだに覚えています。今年はすごく楽、幸せです。陳培齢さん(42歳)
  • 私は、杉ではなくてヒノキがアレルゲンなので、例年ピークはもう少し後です。しかし、3月の半ばには確実に、目のかゆみや水洟で、ぐしゃぐしゃになり、マスクが手放せなくなっていましたが、今年は、目がかゆいし、ハナもかむけれども、軽い気がします。その年の花粉の量によって違うので一概には言えませんが…。自分なりに、楽な気がします。小川陽子さん(54歳)
  • 花粉症の症状がある程度出ているが、今年はまだつらい症状は出ていない。くしゃみがでる頻度が少し多いぐらいです。細谷浩子さん(41歳)
  • くしゃみ、鼻水、確かに症状はあります。ただ、例年ほどつらくないです。花粉の量が少ないのでしょうか? ただ、間違いなくつらさがいつもより軽減されています。うれしいです。感謝です。加藤真由美さん(50歳)
  • 毎年3月から通院しだしますが、今年はほとんど症状がありません。近いうちに娘の引っ越しがあるため、病院に薬をもらいに行きレントゲンを撮りましたが、「今年はきれいだね」と言われました。古菅千代野さん(55歳)
  • 薬の量が少なくてすんでいます。梶田香さん(32歳)
  • 病院に行かないまでも、毎日鼻炎薬と目薬が欠かせなかったのに、鼻炎薬はほとんど飲んでいない。朝、くしゃみや鼻水が出るくらいであまり症状がない! 娘がひどいので、余計に自分の症状の軽さがよく分かる。穴澤優子さん(40歳)
  • 例年よりくしゃみが楽です! 松田麻実さん(38歳)
  • 目のかゆみや鼻水はでるものの、例年よりつらくない。ティッシュの減りが少ない。杉崎舞さん(39歳)
  • 鼻詰まりで夜眠れないという状態がない。毎年この時期には、耳鼻科処方の薬を飲んでいるが、今年はまだ飲まなくても大丈夫。目がかゆいのも、鼻水も軽症。飲んだだけで、そうそう変わるわけないと思っていたけれど、なんとなく軽くすんでるので、効いている気がする。数十年のことなので、いっきになくしてしまうと、何か副作用がくるのでは? と思うけど、じわじわときてるところが信用できる。飲みやすいし。西田貴子さん(52歳)
プロジェクト第2弾・2ヵ月目
  • 3月、4月は花粉症の薬が手放せませんが、今年はまだ薬に頼ることなく、生活ができています。現在は、目のかゆみが少しありますが、だるさや肌荒れはありません。大川昌子さん(43歳)
  • 名古屋はすでに花粉が飛んでいます。でも全然感じない、症状も出ていない。平年ならもう花粉症の薬をのんで、マスクをしています。陳培齢さん(42歳)
  • 花粉の時期になると肌までガサガサになってしまうので、今は警戒中。花粉情報が新聞などで掲載されているが、今年はまだ自覚症状が出ていない。いつもは花粉情報より早く症状が出るのに不思議。これが、還元型コエンザイムQ10の成果なのかしら? 穴澤優子さん(40歳)
  • 花粉症の薬、いつも2月からのみ始めますが、今年はまだのまずに済んでいます。冨田和穂さん(41歳)
プロジェクト第2弾・1ヵ月目
  • 花粉症のほかに鼻炎体質です。でも、還元型コエンザイムQ10を飲み出し、鼻水も少なく、足の裏がポカポカするのを感じます。不幸が続き昨年はつらかったのですが、体力が戻ったせいか前向きに考えられるようになりました。古菅千代野さん(55歳)
  • 何より"全身の「ミトコンドリア」を元気にする"というのに惹かれました。花粉症が軽くなるというのは本当に期待しています。それまで毎日飲み続けます。小川陽子さん(54歳)