心も身体もキレイになれる 月刊『からだにいいこと』公式サイト

編集部アクセス

「還元型コエンザイムQ10」読者体感プロジェクト

読者体感プロジェクト 「還元型コエンザイムQ10」体感座談会

「還元型コエンザイムQ10」を4カ月間飲んでいただいたモニターの方から6名による座談会を開催しました。
また、専門家として「還元型コエンザイムQ10」の素材メーカーのカネカから2名の方に参加していただきました。
日本全国から集まってくださったモニターの方々の「還元型コエンザイムQ10」の体感、そして思いやいかに?(以下、敬称略)

座談会1
  • 司会 本日は、皆さん遠くから何時間もかけてお越しいただきありがとうございました。ざっくばらんなご意見をお聞かせください。では、お1人ずつ自己紹介とご意見をお願いいたします。

  • 古管 岩手に住んでいます。「還元型コエンザイムQ10」を飲んでからは足がポカポカするんです。岩手は雪かきが大変で、やはり雪かきをするのが「嫌だな」と思うことがあるんですが、足のほうが「行こうよ、行こうよ」って。足がポカポカしているおかげで、たいていの用事がどんどん進んで、とてもありがたかったです。

  • 村田 静岡県の二川から来ました。息子の大学が3月末に決まりまして、4月1日に入学式で、部屋を決めたり、引っ越ししたりと、二川(静岡)と日吉(神奈川)をこの数日の間に3往復しましたが、それをこなしてこの元気! 子どもの受験期は、精神的にも大変なのですが、今回はとても心が軽くて、精神的に楽になれたのは、本当にありがたかったです。また、夕方になるとちょっと横になりたいなと思うことがあったのですが、それがなくなって、古菅さんがおっしゃっていたように、体がサッサと動いてしまうのですよね。
     実は、これまでにも「還元型コエンザイムQ10」を飲んだことがあるのですが、それは1日100mgずつでした。今回は1日300mg摂ってみましたが、その違いがあるのかどうかお聞きしたいと思ってきました。

  • 藤井 通常は1日100mgを推奨しているのですが、今回は、「還元型コエンザイムQ10」が花粉症にどれぐらい期待できるかということをモニタリングするとのことだったので、短期間(4カ月)での変化がわかるように量を多くしました。

  • 村田 それでなんですね。昨年、別の「還元型コエンザイムQ10」を飲んでいた時には、目の周りがかゆくなったんですが、今年は全然症状が出ません。

  •  台湾から20年前に日本に来て、今は名古屋に住んでいます。介護の仕事をしていますので、体力も精神力も、忍耐力も必要で、この時期が嫌で嫌でしかたがなかったのに、今年は友人から「今年は何でもないね」と言われて、「あれ? 本当だ」って。今年は何でもないんです。
     それで、花粉症になった友人に私の「還元型コエンザイムQ10」を分けてあげたら、すぐに連絡が来て「おかげで症状がすごく軽くなった」って。

  • 山崎 私も学生時代は、自転車に箱ティッシュを積んで通学していたんです。できれば水泳のゴーグルをつけたいと思うぐらいつらかったんですが、「還元型コエンザイムQ10」を100mgずつ飲みだしてから、気づいたら薬を飲まずにシーズンをやり過ごせ、気づいたらティッシュを買わずに済むようになりました。本当に嬉しいです。

  •  薬を飲むと眠くなっちゃって。でも、私の仕事は夜中もあるので大変なんです。それが、薬を飲まないで済むというのは感動します。

  • 小川 神戸から来ました。子どもは3人育てまして、2歳の孫がいます。スポーツクラブにも15年以上通っていて、健康な方だと思います。今回は、モニター募集項目に「花粉症と毎年闘っている人」とありましたし、以前からカネカさんへ好印象があったので、モニターに参加させていただくことにしました。
     私の場合は、スギではなくてヒノキなんですね。毎年、花粉が始まる2カ月前ぐらいから病院に行っているんですが、今年はまだ病院に行っていません。毎年お花見の時期がひどくて、花見ができない状態になるのですが、今年は2回行きました。
    そうはいっても、目が少しかゆかったり、鼻をかみ過ぎて鼻の下がただれたりはしているのですが、かなり楽なのは事実です。
     息子が油脂メーカーで働いているのですが、今回試させていただいているものを見て「これいいよ。量もいいね」と言っていたので、安心していただいています。

  • 杉崎 神奈川から来ました。もともとサプリなどにはまったく興味がなくて、飲むのにも抵抗があったんです。ただ、私は小学生の頃から花粉症で、出産して一時楽になったんですが、4年ほど前からまた再発して、鼻と目のかゆみと、肌荒れがだんだんひどくなっていました。それで、病院に行くぐらいだったら、試してみようかなと、今回モニターに参加させていただきました。
     私のアレルゲンは、スギとヒノキとブタクサなので、冬場の短期間を除いてほぼ1年中症状があるんです。それにも関わらず、実家の花屋で働いているので、今も目がかゆかったり、鼻水が出たりという症状はありますが、飲む前に比べればとても楽になっています。

  • 司会 ほかのお薬は飲んでいないのですか?

  • 杉崎 はい。市販の薬は飲んでいませんし、病院にも行っていません。

  • 司会 それは、すごいですね。

  • 杉崎 花粉症歴が長いんで、軽い薬ではもう効かないんです。強い薬を飲むとボーっとして眠くなるので、配達で車に乗る時に危ないんですね。朝の目覚めもよくなって、毎朝5時に起きてお弁当を作るのも、スキッと起きれて、スッと作れてという感じで、とても助かっています。

  • 西田 岡山から来ました。私は10年前から花粉症で病院に通っています。私は疑り深い方で、これまでも花粉症に効くということをいろいろ試してみましたが、効いたためしがなかったですし、サプリメントは薬というイメージがあったから、モニターの募集を見た時もどうしようかなと思ったんです。でも、どうせ選ばれることはないだろうと応募してみたら選ばれたんですよ。
     アレルゲンは、スギとヒノキと、それにお医者さんが秋のところに何か印をつけていたので、ほかにもあるようです。それで年に2回病院へ通っていました。
     モニターとして昨年末から「還元型コエンザイムQ10」を飲みだしましたが、くしゃみも鼻水も半分ぐらいになりました。夜も眠れるんです。でも、気のせいかもしれないと、まだ疑っていたんですね。ところが、お医者さんに「おや、今年は花粉症の腫れがないですね」と言われて。やっぱり効いていたんですね。疑ってごめんなさい。
     「還元型コエンザイムQ10」は、体だけでなくメンタルにもいいんですね。このところシッチャカメッチャカ忙しかったんです。こんな時は、これまでは3日ぐらい寝込むんですが、今回は1日寝ただけで元気になっちゃって。誰も私を心配してくれなくて、弱い私を演じられなくなりました(笑)。寝不足でもスッと起きられるようになったんですね。
      コエンザイムQ10というと、乳がんになった人が体力をつけるために輸入して飲んでいるという話を10年前に聞きました。だから大病した人が飲むものと思っていたのですが、今回、『からだにいいこと』で紹介された「還元型コエンザイムQ10」の記事を読んでみると、エネルギーを生産するミトコンドリアを元気にすると書いてあったので、なるほどと思いました。

あなたにとって「還元型コエンザイムQ10」は一言で言うとどのようなものでしたか?