『からだにいいこと2018年3月号』P30掲載

脂肪燃焼のカギ「乳び槽」「褐色脂肪細胞」「骨盤」を刺激!
下腹・脇腹のぜい肉が消える
「フリパラツイスト」
の動きを動画でチェック!

教えてくれたのは:高橋義人先生
(「エバクオーレボディ」主宰)

「フリパラツイスト」のやり方

1.お腹を左右にひねる

下腹に軽く力を入れ、お尻を引き締めてまっすぐ立つ。かかとをつけてつま先を90度に開き、みぞおちをしぼるイメージでウエストを左右交互にひねる。頭や足は動かさないで。

2.お腹を振ったまま「ピストル」の手をつける

お腹をひねり続けながら、両手をピストルの形にし、マラソンをするように両腕を前後に大きく振る。足は固定したまま、お腹と腕だけを動かして。腕の動きは意識せず、自然に振ればOK。

3.手を少しずつ上げていく

お腹をひねり続けながら、手のひらが下を向くようにして腕を少しずつ肩まで上げていく。お腹のひねりは、徐々にスピードアップすると効果的。

4.手を肩の位置まで上げたらひじを伸ばす

3の動きに慣れてきたら、お腹をひねりながら、ひじを伸ばす。手のひらを下に向けたまま腕を肩の位置まで上げた状態で、30秒お腹をひねる。※コツをつかめたら1~3は省いて4と5のみ行えばOKです

5.左右交互に腕を上げ下げしてLet'sフィーバー!

ピストルの手の形のまま、今度は手のひらを前に向ける。お腹をひねり続けながら、そのリズムに合わせて腕を左右交互に斜めに上げる。これを30秒続ける。