心も身体もキレイになれる 月刊『からだにいいこと』公式サイト

編集部アクセス

「リカバリーウェア」読者体感プロジェクト

読者体感プロジェクト リカバリーウェアを着ているだけで休養がとれる!

上着・パンツで体感したグループ
  • 司会 上着を2週間、パンツを2週間お試しいただいたわけですが、まず、どんな感想をお持ちになったかざっくりと教えてください。

  • 佐藤 なんかね、あったかいですよね。私、前半(上着をお試し期間)も後半(パンツをお試し期間)も旅行に行ったんですけども、一緒に行った人たちが寒い寒いって言ってたのに、私寒くなかったんです。

  • 杉原 私はすごい冷え性でなかなか寝付けないことがあったり、よく風邪ひくんですけど、お試ししていた1カ月中はまったくひかなかったです。それに、ベネクスに着替えると気持ちが落ち着いてきたんで、やっぱり効果があるなあと、自分の体に合ってるなと思いました。

  • 松田 私は肩のしびれがあるんですけど、しびれがホントにとれて驚きました。1日目は、トイレに何度も通って眠れなかったんです。その後、むくみがとれてすごい楽になったなと思ったら、肩のしびれがとれていたんですね。だから体がめぐったんだな、何かが動いたんだなという感じで。本当に今はしびれてないんです。重たいものを持てるので、逆に脱ぐのが怖くなって。本当に助かりました。ありがとう。

  • 広井 50肩と冷え症と便秘で悩んでいるんですが、正直50肩と便秘には何も変わりはなかったと思います。でも、私は本来寝相が悪いんですけど、起きたとき布団があんまり乱れてなくて、よく寝れているのかなと思っています。
    それに、ヨガを始めて1年ぐらいになるんですが、ヨガのとき着ていったら「あ、ベネクス着てる」って先生に言われて。先生もベネクスの効果を知りたいからと、できれば毎週着てきてって言われて。そうしたら、先生が言うには、ベネクスを着るようになってから私はあくびを頻繁にするようになったそうです。あまり動かないヨガですし、あくびが出るということはリラックスしているってことなんで。先生の前であくびするなんてすごい失礼だと思うんですけど、自分では自覚がないんですが。

  • 石渡 私も冷え症なので、いつもモコモコのパジャマを着こんで、布団も3枚かけて寝ているんです。お試しを始めて最初は、ベネクスを肌に直接着て寝たんですが、通気性が良くてお腹が冷えちゃったんですね。それで、次からはインナーを着て、その上に着るようにしたんです。そうしたら温かくなったし、血流が良くなったのか、重たい荷物を持って電車に乗ったりした翌朝でも、肩が重くなったりしなくなって、離せなくなって、旅行に行くときも持って行ってます。
    私も骨盤のところがしびれていて、夜は、3~4回しびれで起きてたんですけど、パンツのほうをはいて寝たら、しびれて起きる回数が減ったんですね。一回、はかないで寝たことがあったんですけど、そしたらしびれて、脱ぐのが不安になってしまいました。

  • ベネクス ベネクスで血流が良くなって代謝を促すために、温かくなるんだと思いますね。

  • 佐藤 私、パジャマの代わりに1枚だけで寝たんですけど、気持ちいいですよ。寒くないです。パジャマよりもあったかい。

  • 松田 私は、もうちょっとしっとりしていると、もっとリラックスできてよかったなと思いました。それにサイズが大きいのか、ブカブカしてて冷えちゃうんですね。ヒートテックの分厚い感じのものがあるといいかなって、私的には思いました。

  • 石渡 私は下着を着て、その上からベネクスを着て、さらにその上からモコモコのパジャマを着て寝てたんですよ。そしたら体が軽くなって。

  • 松田 私もパジャマの中に着てましたけど、あんまり着こんじゃうと肩こっちゃうので、寝られないんですね。でも、あれを着ているとき、ピンポーンと突然来ても、スポーツウエアみたいなので出られますが、着る場面によって変えられるような薄手もあるといですね。

  • 杉原 私は3枚着て寝ているんですけど、真ん中に着て丁度良かったですね。この時期だと汗とかかかないんですけど。

  • 広井 サラサラしていて気持ちは良かったんですけど、普段、伸びる素材のものを着なれちゃってるせいか、一番下に着たらいいのか、何か中に着たらいいのか、自分に合った着方に落ち着くまで時間がかかりました。

  • 佐藤 下に着るなら、もうちょっと伸縮性があったらもっと気軽に着れるかな。上着は中に下着を着れましたけど、ズボンの下にズボンを着るのは無理って。上はシャツとかなので、いけるかなと思ったんですけど。

  • 司会 からだにフィットする感じのデザインのものもありますね。ポリウレタンの配合が違うんですね。

  • 松田 薄いほうが着やすいですよね、インナーとしてとか、重ねて着るには。

  • 石渡 普段着として、ジムとか家にいる時に着れたらなと思ったんですけど、大きすぎて上にジーンズとか履けないし。

  • 司会 ゆるーいヨガとかストレッチなら問題ないですが、筋肉を使うようなパワーヨガなどの時に使用するとケガのもとになってしまうそうですよ。広井さんのやっていらっしゃるヨガはどんなのですか。

  • 広井 私のやっているヨガは、リラックスしてストレスを解放するもので、瞑想とか、わしのポーズとか。1時間やってホカホカするぐらいで、いつも30分ぐらいは寒いなと思いながらやっているので。

  • 石渡 私は肩から首の根元にかけてがすごく重くて、整体の先生とかに毎回「なんでこんなになるまで来ないの?」って言われるくらい、すごく溜まるんです。磁気ネックレスとか着けても全然効かなくて。着けていることが逆に重みになって凝っちゃうって感じで。でも、ベネクスは翌朝の残り具合が違います。ちょっと筋肉を使うと、翌日は筋肉痛や肩こりみたいな重みが残ってしまっていましたが、これを着てからは、翌朝軽いというか何もなかった感じで、私にはそれぐらい効果があった気がします。

  • 佐藤 そう言われてみれば、私も前は肩こりがひどくなって吐き気がしたりしていましたが、このところそれがないですね。言われて、ああそうかもと思いました。

  • 松田 私は首にヘルニアがあるし、ストレートネックなので、どうしようもないんですが、朝から元気になりました。お医者さんからは、「薬飲んで、流れを良くして、とりあえずしびれないようにしていくしかない。あと首を鍛えて」って言われていて。枕を何十個買っても全部合わなくって。でも、そういわれてみれば、朝首が痛いということがなくなりましたね。最近は、朝5時半に起きて、子どもたちと学校や幼稚園に行く前に公園で遊んでいるんです。おかげさまで下の子が自転車乗れるようになって(笑)。昼寝しなくても元気なんですよ。幼稚園のお母さんにびっくりされるんです。たぶん眠りが深くなったんだと思います。そして、気持ちが前向きになったんだと思います。

  • 杉原 私、お花を習っていて、先生も50代を過ぎてから眠りが浅くなったそうで、ベネクスの話をしたら、そういうのがもう少し知れ渡ったらいいのにとおしゃっていましたね。

  • ベネクス 今までにないものなので、まだまだこれから知っていただけるように啓蒙していかなければならないですね。

  • 佐藤 私はそのお花の先生とほぼ同じ年齢なので、何回かお手洗いに起きていたんですけど、確かにこのところは起きてないかもと思いました。そういう人たちにもいいのかな。

  • 広井 私も寝床のそばに目覚ましをいくつも、少しずつ距離を離しながら置いて、だんだん布団から出ないと止められないようにしていたんです。でも、ベネクスを着るようになってから、7時間半経つと目覚ましが鳴る前に起きられるようになりました。それに、以前は寝相がとても悪かったのに、起きた時に布団が寝た時のままなので熟睡出来てるんだと思います。トイレにも行ってないんで。寝た瞬間に目が覚めて、7.5時間っていう感じです。

  • 石渡 私、すごい低血圧で、朝起きるのが厳しかったんです。脚のしびれがあるからか、布団を脚で挟む癖があって、真ん中に溜めちゃうんですね。それが、しびれがなくなったからか挟まなくなったのと、スッと起きられるようになりましたね。途中で起きる回数も減りましたし、熟睡ができてるのかなって。

  • 杉原 私もすごい寝起きが悪いんですね。低血圧のせいかなって。家族の中で一番最後まで布団から出られないタイプだったんですけど、一番最初に起きれるようになったので、これはありがたいなと。今までは子どものお弁当作りと朝ごはんで、本当にバタバタで短時間勝負だったんですね、それが、ゆったり起きて、ゆったり作れるので。低血圧の人にとって、朝の時間しっかり起きられるっていうのはすごいことです。

  • 松田 洗濯を何度やっても機能は変わらないのかしら。耐久性はどうなんですかね。

  • ベネクス 耐久性は十分です。で、機能としても薄れずにずっと継続して使っていただけます。

  • 佐藤 毎日着ています。洗ってもすぐに乾きますね。旅行の時も着てたので。

  • ベネクス 自律神経というのは、交感神経ばかりになったり、副交感神経ばかり優位になるのは良くないんです。ですから、1日中着ているのもあんまり良くないですね。例えば、長距離旅行の時の移動はストレスがかかります。長時間電車に乗っているのも疲れます。そのときに着るとリラックスできます。でも、観光とかでいろいろ回られる時は着ないほうがいいですね。

  • 松田 うちの子、ゲームのやりすぎで、肩こりや歯ぎしりもすごいんです。虫歯はないんですよ。でも、乳歯がすり減って、歯医者さんで「ストレスたまってます?」って言われるぐらい。それで、上着を巻いてみたんですね。それを数日続けていたら、「あ、痛くないママ。これ俺、いいかも」って。電車の中でもすぐ座ろうとしてたのが、「ママ座ってていいよ」って。子どもには枕カバーとか、布団の襟の部分にかけられる商品があるといいなと思ったんです。

  • 杉原 うちの子も水泳と体操を習っていて、とても疲れているんですね。それで私の上着をかけてやったら「ママ、気持ちいい」って言ってました。私もこれを着てしっかり眠れるようになったせいか、気持ちが落ち着いて、ちょっとしたことにイライラしなくなりましたね。いままでは神経が過敏で尖がっていたような感じでしたが、これを試してからその尖りが取れたような。

  • 松田 そう。自分が健康になると、家族に対しても優しくなれますよね。自分の体が動かないので子どもを動かそうと怒鳴っていたのが、怒鳴らなくなりましたから(笑)。女性って、休養しなければならないという発想がないんですよね。子どもが小さいから寝れないのは当たり前、疲れていて当たり前。でも、リカバリーウェアを着てると、「ああ、自分ってこんなに疲れていたんだ」「本来こんなに元気だったんだ」ってわかりますね。

  • 石渡 ひざ掛けがあったら、職場で休憩時間等に使えていいですね。

  • 松田 授乳時のケープカバーにもいいかもしれませんね。リラックスしないとお乳も出ないと思うので。うちの母も、私が勧めた『からだにいいこと』の付録として付いていたスカーフを首に巻いていたんですが「これ、すごくいいわね」って。とっかかりとして、あのスカーフは良かったですね。

  • 広井 なんだかわからないけど不調……ってあるじゃないですか。そういう時、サプリメントとか飲むんでしょうが、だんだんサプリのように口から入れるものってイヤだなって。これのように着るだけで血のめぐりを促すとかいうのは良いですよね。自宅でリカバリーできるということで、もっと普段着れるようなものがあったらいいなと思いますね。