心も身体もキレイになれる 月刊『からだにいいこと』公式サイト

編集部アクセス

ワクワクサラヤ研究会インタビュー

ワクワクサラヤ研究会Interview

ヨガインストラクター。姉のマイヤース純さんとともに、美人姉妹のヨガインストラクターとしてテレビや雑誌、イベントなどで活躍。現在は2児の母としてゆったりと仕事を続けている。

次世代に受け継ぐものや、次世代を思いやる心、それらを大事にする姿勢に共感しています。

13歳で舞台に立ち、ヨガブームに沸いた渦の
真っただ中にいた20代は、
フルスピードで駆け抜けたというマイヤース雪野さん。
結婚によってパートナーができ、2児の母になって、
家族と過ごすゆったりとした時間の贅沢さを
実感しているそうです。

13歳でミュージカル『アニー』に出演し、雑誌やCMなどで活躍していたマイヤース雪野さん。19歳の頃、モデルを続けることに疑問を抱き、技術を身につけたいと、メイクアップアーティストの学校へ入学しました。最初に入ったフロリダの学校は特殊メイクの専門校だったため、半年後にはパリのスクールへ。
「私って、決めるとすぐ行動してしまうほうで(笑)」。その話し方はゆったりとし、落ち着いた雰囲気。行動力は奥に秘めてしまったかのようです。
「パリでは、一流メイクアップアーティストのアシスタントとして、ビデオクリップやファッションショーの仕事も経験して、毎日がキラキラしていました」

しかし、日本に帰ってからは仕事に行き詰まり、猫背による腰痛もあって鬱々することが続いたとか。そんな雪野さんに転機を与えたのは、雪野さんの父親。ロサンゼルスにあるヨガのスタジオに行って来たらと勧めてくれたのです。
「大学教授の父は、昔から趣味でヨガをしていた人。その影響で、私もパリのスタジオに通っていましたから、『よし、この際もっとヨガを深く学んでこよう』と決心して、ロスに向かいました」

日本のスタジオで教えだしたのは22歳の時。ハリウッドのヨガブームの火が日本に燃え移る1~2年前のことです。
「ヨガブームを迎えて、ものすごい仕事量になりました。姉もヨガをやっているので、2人でDVDや雑誌の撮影、イベント……自分の能力が追いつかないぐらい求められることも多くて、無我夢中でした。でも、結婚して出産して、子どもの顔を見ているうちに『ああ、ゆっくりでいいんだ。焦らなくていいんだ』と」

それからは、家族と過ごすゆったりとした時間を楽しんでいるとか。
「今は気になるもの、興味のわくものが子ども中心になっています。だから、サラヤの商品に出会えたのでしょうね。無添加の洗濯石けん『アラウ.』が気に入っていて、香りの異なる2種類をその日の気分で使いわけています。無添加の洗濯石けんって、溶け残っちゃったり、香りが気に入らなかったりするのですが、『アラウ.』は液体で使いやすく、天然ハーブの香りがナチュラルだから、おとなの衣類も一緒に洗っています。いくら無添加でも、香りって大事です。それが自然なものなら安心です」

10代の後半からずっと走り続けてきた雪野さん。今は、自然とともにあるヨガのように、ゆったりと呼吸し、静かに子どもたちとの生活を楽しんでいる様子が目に浮かびます。
「台所には、『ヤシノミ洗剤』があります。これは忙しかった頃も、今の生活でも欠かせないもの。私の生活の中の、変わらないものの一つです」

「子どもが生まれてから無添加とか無着色というものに目がいきますね」。雪野さんのお気に入りは、
左から
洗濯用せっけん『arau.』(ラベンダー&スペアミントオイル)1.2ℓ ¥840
『arau.』(ローズゼラニウム)1.2ℓ ¥840
『ヤシノミ洗剤』600㎖ ¥525

●サラヤ
(フリーダイヤル)0120-40-3636
http://www.saraya.com/
  • ワクワクサラヤ研究会Interview トップページへ
  • 大柳珠美
  • 桐山秀樹さん
  • 柿沢安耶さん
  • 奥華子さん
  • 萩原智子さん
  • 元ちとせさん
  • MAIKOさん
  • 大石真理恵さん
  • 南美希子さん
  • 野村友里さん
  • 加藤登紀子さん
  • 相川七瀬さん
  • 谷口キヨコさん
  • 迫村裕子さん