心も身体もキレイになれる 月刊『からだにいいこと』公式サイト

編集部アクセス

ワクワクサラヤ研究会インタビュー

ワクワクサラヤ研究会Interview

野村友里 さん

フードクリエイティブチーム「eatrip」主宰。レセプションパーティなどのケータリングフードの演出や、料理教室を行いながら、食の可能性を伝えていく。2009年には初監督作品である映画「eatrip」を手掛ける。著書に『eatlipgift」(マガジンハウス ¥2,100)など。

 

フードディレクターという仕事は、テーブルコーディネートも含めて、トータルで料理を演出。

生きる楽しみがさらに増す食。 料理や食を通して、国境なく 繋がっていければと思います。

おもてなし上手の母を見ながら、
いつも来客の絶えない家庭に育った野村友里さん。
食材にこだわり、美味しく愉しい食の時間を演出する
野村さんの世界観は、家庭の台所と地球環境を考える
サラヤの世界観と通じているのです。

日曜の朝6時から始まるFMラジオ・J–WAVE「WONDER VISION」。その中の7時40分~8時00分は、野村友里さんがMCを務める「サラヤ エンジョイ! ナチュラル スタイル」です。毎回、各界で活躍されている方を招いて、その方の活動についてや食への思い、エピソードなどをお聞きする美味しくて愉しい時間。

茶道や華道の考え方を取り入れたお母様のもてなし方を見て育ち、その後、自分で和食を習ったり留学したりした経験を生かして、フードディレクターとして活躍されている野村さんだけに、話題の幅の広さと奥行きの深さで、ゲストから意外な話を次々と引き出します。
「常に『すごい!』と感動できる自分でいたいですね。食の持つ力と愉しさを様々な角度から伝えていきたいと思っています」

そんな野村さんとサラヤとの付き合いは2007年から。「ヤシノミ洗剤」は、クリエイターやモデル、ファッション・ビュー
ティー業界といった感度の高い人たちの間で愛用者が多い洗剤ですが、野村さんもその一人だったことから番組が始まりました。

実際、自宅でも使っている「ヤシノミ洗剤」のシンプルなデザインは、キッチンになじんでいるところがお気に入り。さらに、排水で環境を汚さないことはもちろん、サラヤという会社がボルネオの環境保全に取り組んでいる点も、自信を持って番組を続けている理由と言います。
「料理家というのは、食材や生産者と食べる人を結びつけるものだと思うのですが、サラヤさんは、家庭と環境を結びつける尊敬できる会社だと思っています」

食を中心につながりをつくる野村さんと、商品で消費者とボルネオのつながりを目指すサラヤ。それらが、世界中に幸せを広げていく輪の一つになることでしょう。

「おいしいものを食べるということは、世界共通の幸せであり、生きる楽しみ」。野村さんは各国をめぐり、その土地の素材と出会えばその良さを引き出し、世界中の人と素材を結びつけていきます

東京にある「世田谷ものづくり学校」の中に、野村さんが主宰するeatripのアトリエが。ここでは、料理教室を開いたり、取材・撮影もしています。

野村さんが主宰するeatripの世界観は下記から。
http://www.babajiji.com/

2008年にはボルネオを訪問し、サラヤが取り組む活動と現地の状況を、直接目の当たりにしてきた野村さんが愛用している
「ヤシノミ洗剤」600㎖ ¥525

●サラヤ
(フリーダイヤル)0120-40-3636
http://www.saraya.com/
  • ワクワクサラヤ研究会Interview トップページへ
  • 大柳珠美
  • 桐山秀樹さん
  • 柿沢安耶さん
  • 奥華子さん
  • 萩原智子さん
  • 元ちとせさん
  • MAIKOさん
  • 大石真理恵さん
  • 南美希子さん
  • マイヤース雪野さん
  • 加藤登紀子さん
  • 相川七瀬さん
  • 谷口キヨコさん
  • 迫村裕子さん