心も身体もキレイになれる 月刊『からだにいいこと』公式サイト

編集部アクセス

ワクワクサラヤ研究会インタビュー

ワクワクサラヤ研究会Interview

東京芸術大学打楽器科在学中に、歌手としてデビュー後、打楽器や声を使い、様々なRecording演奏、Concert tour出演、TV CM出演演奏、FMパーソナリティを務める。全曲マリンバのみで録音した、最新オリジナルアルバム『Take Your Time 〜マリンバの世界へようこそ:伴唱 小椋佳』(リスペクトレコード ¥2,520 (tax inc.))。
http://www.parasol-music.com

鳥が鳴くように、風が流れるように、自然に溶け込んでいける音を奏でたい。自然を大切にしたいという思いが、サラヤさんと同じなんです。

自然に溶け込んでいくような音を追求していく中で、
マリンバに使われる木材が、希少な資源となっていることに
心を痛める大石真理恵さん。
それは、自然環境保護を考えるサラヤと同じ思いなのです。

毎年恒例の大石真理恵さんのライブ『情熱の踊りと優しい歌 Vol4』。
2011年の回はサラヤが協賛し、歌手の小椋佳さんのゲスト出演をはじめ、さまざまなパーカッショニストの方々の演奏が繰り広げられました。
「東北の復興にエールを」というコンセプトに、和太鼓や三味線を交えた民謡がセッションされた時は、東北の地を思い浮かべながら涙ぐむ人も。夏の夜が、さらに鮮やかに燃える一夜になりました。

大石さんがマリンバを始めたのは7歳の時。東京藝術大学では打楽器科へ入学し、ティンパニ、パーカッションなどさまざまな打楽器を学びました。
「でも、クラシック音楽の中の打楽器って、戦争の士気を高めるために使われたりしてきたわけです。それって、どうなのかなと……疑問がわいてきた。そんな時、アフリカなどの民族音楽に出会ったんです。生活の中で生まれた歌やリズムに、音楽の存在の意味を思い直しました。嬉しい、悲しい、癒されたい……そんな喜怒哀楽をストレートに表現して共有するのが音楽なんだなって」

マリンバの魅力も、心を癒してくれるようなやわらかな音色にあると言います。
「マリンバを弾いていると、木が歌っているように感じられて、何にも換えがたく心地好いんです」

マリンバとは、大雑把に言えば、大きな木琴の下に共鳴管をつけたもの。マレットという、棒の先端に毛玉をつけたもので叩きます。

「鍵盤は、ローズウッドという木で作られるんですが、成長するまでに200年以上かかるそうで、いい木がどんどんなくなっているんです。今はアダムスというオランダの会社が作ったものを使っていますが、それに出会うまでに何年もかかりました。自然って、失うのは一瞬なのに、育て上げようとしたら気の遠くなるような年月がかかるんですよね」

だから、「サラヤさんの活動に共感しているんです」。
「一般的に、企業はできるだけ安く材料を買おうとして、生産地の環境のことまで考えないと思うんですよ。でも、サラヤさんは、商品のための材料が継続して手に入るように、自分たちだけでなく、現地の人の生活や未来のこと、環境保全などを考えて活動してますよね。現地の人も、単に環境保護だけを訴える団体の言うことは聞かなくても、材料を買うお客は大事にしたいから、サラヤさんの言うことには耳を傾ける。そういった視点から保全活動を企業がやるって、すごいことだと思いますよ」

『情熱の踊りと優しい歌』の会場でも、「ボルネオ」や「ウガンダ」でのサラヤの活動VTRを放映。
「ボルネオもウガンダも、遠いところの話ではない。自分たちの生活に直結しているということを認識しなければね。でも、それって教えられないとわからない。サラヤさんと知り合えて、ありがたいです。たくさん考えさせられています」

大石さんは、来年1月までの槇原敬之さんのツアーに参加しながら、11月と12月には、元宝塚トップスターの姿月あさとさんのコンサートにも参加。その合間に、さまざまなアーティストの方々とセッションイベントも予定中。
「これからも自然とともにいるような、そんな音楽を作っていきたいです。そして、音楽が生きる力につながって、笑顔を生み出していければ。そう思いながら今後も活動していきます」

昔から、大石さんの自宅でも使ってきたという
『ヤシノミ洗剤』600㎖ ¥525

●サラヤ
(フリーダイヤル)0120-40-3636
http://www.saraya.com/
  • ワクワクサラヤ研究会Interview トップページへ
  • 大柳珠美
  • 桐山秀樹さん
  • 柿沢安耶さん
  • 奥華子さん
  • 萩原智子さん
  • 元ちとせさん
  • MAIKOさん
  • 南美希子さん
  • 野村友里さん
  • マイヤース雪野さん
  • 加藤登紀子さん
  • 相川七瀬さん
  • 谷口キヨコさん
  • 迫村裕子さん