心も身体もキレイになれる 月刊『からだにいいこと』公式サイト

編集部アクセス

ワクワクサラヤ研究会インタビュー

ワクワクサラヤ研究会Interview

路上ライブでは"10万人が足を止めた魔法の声"と言われ、それからデビューして9年。CMソングも手がけ、「お部屋探しMAST」では出演も。2012年10月発売のBESTアルバム「MY Letter」はオリコン9位。現在、11校の学園祭に出演中。
オフィシャルHP

人間の矛盾を考えさせられたボルネオ行きでした。

シンガーソングライターとして、
CMソングなどでもお馴染みの奥 華子さん。
子どもの頃からガールスカウトで、自然と触れ合いながら育ちました。
そんな奥さんと自然派サラヤとの出会いとは?

♪目を閉じて見渡せば 綺麗な森のようで
 目を開けて見渡せば 枯れてる森のようで
 どんなものを傷つけたの?  何を手にしてきたの? 
 本当の夢を描いてゆく 共に生きてく喜びへと
 変えてく力を見つけられたら どんな小さな輝きでも
 取り戻せる日を信じ続けてるから

これは、ボルネオに行き、帰った直後に、奥華子さんが作った歌です。
「ボルネオに行く前に調べたので、アブラヤシのプランテーション(農園)によって、ジャングルが少なくなっていることは知っていました。でも、動物が住めないという、果てしなく広がるプランテーションを実際に見て……。異様だったし、すごく悲しくなりました。でも、その現実の上に生きているのは自分だし。すごく複雑でしたね」

母象を目の前で殺されてしまった心の傷で、食べ物が飲み込めないという子象にも会いました。
「子象はとてもかわいそうなのですが、でも、私は豚や牛は食べているわけで。自然とともに生きるって何だろうと、根本に立ち返って考えさせられました」

サラヤとの最初の出会いは、大阪城野外音楽堂でのライブ。「FM 大阪の『LOVE FLAP』という番組のレギュラーコーナー『サラヤ エコフラップ』から、ライブ会場に来場者用のゴミ袋を提供いただいたんです」
デビュー5周年ライブでは、奥さんがラベルをデザインしたヤシノミ洗剤を限定販売したり、ボルネオに同行したりと、良い関係が続いています。

「ボルネオから帰った後、サラヤさんがプロデュースしているレストラン『ベジブルキッチン』で、『エコフラップ公開収録イベント』が行われたんです。そこで歌わせていただいたのがこの歌です」
奥さんが自然やエコについて意識を持ち始めたのは、お母さんの影響とか。
「母は、節水は当然ながら、お皿についた油などは、古くなったTシャツなどのぼろきれで拭き取ってから洗います。私も、それが当たり前に育っていますね」

フォークロア調のファッションから受ける奥さんの印象も自然体。お母さんから受け継いでいる考え方が、サラヤとマッチしていたようです。
「それに私は、皮膚が弱くてすぐにかぶれるので、肌に触れるものは、なるべく自然なものを選びます。それで偶然に出合ったのが、サラヤさんの洗剤『アラウ。』と『ヤシノミ洗剤』でした。いつも舐めている『ラカント カロリーゼロ飴』も、薬局で知らずに買ったんです。カロリーゼロって魅力じゃないですか(笑)」
 
5歳からピアノを習い、高校生の時に自分で歌を作って、自分で歌う楽しみを知ったという奥さん。25歳の時、たくさんの人に自分の歌を聞いてもらいたいと路上ライブを決行。
「楽しかったですね。とにかく歩いている人の足を止めたいって」

そうして有名になりだし、街のCD店がポニーキャニオンの営業に「こんな子がいるよ」と紹介したのがきっかけでデビュー。9年前のことでした。それからは、駆け足のような毎日。だから今後は、「余裕を持つこと。そして、人としてちゃんと生きることが目標です」

(奥さんが愛用している商品・左から)
カロリーゼロなのに、しっかり甘い
「ラカントカロリーゼロ飴 いちごミルク味」(48g ¥298)
『ヤシノミ洗剤』600ml ¥525
奥さんのマイキャラクターであるピリと太陽をデゲインした
『ヤシノミ洗剤』(限定品:完売)
は売上全額をボルネオ保全トラスト(NPO)に寄付しました。
『arau.洗濯用せっけん』1.2L ¥840

●サラヤ
(フリーダイヤル)0120-40-3636
http://www.saraya.com/
  • ワクワクサラヤ研究会Interview トップページへ
  • 大柳珠美
  • 桐山秀樹さん
  • 柿沢安耶さん
  • 奥華子さん
  • 萩原智子さん
  • 元ちとせさん
  • MAIKOさん
  • 大石真理恵さん
  • 南美希子さん
  • 野村友里さん
  • マイヤース雪野さん
  • 加藤登紀子さん
  • 相川七瀬さん
  • 谷口キヨコさん
  • 迫村裕子さん